ビクセンが渋谷区立松濤美術館で明日から開催される「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」に協力し、単眼鏡を無料貸出しします

総合光学機器メーカーの株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、2018年6月12日(火)~7月29日(日)にかけて、渋谷区立松濤美術館で開催される「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」に協力し、単眼鏡の『アートスコープH4×12』を台数限定で同美術館の受付にて無料貸出しを行います。

 

この展覧会では、世界的なアンティーク・レースのコレクターで鑑定家でもあるダイアン・クライス氏のコレクションから、16世紀~19世紀のレース全盛期の作品を中心に、約170点が展示されます。

展示品には、マリー=アントワネットやナポレオン・ボナパルトなど、王侯貴族に由来する貴重なレースも展示され、中近世ヨーロッパの美と技の粋を目の当たりにできる大変貴重な機会となっています。

同社では、この展覧会でビクセンの単眼鏡『アートスコープH4×12』を台数限定で無料貸出しします。
レンズを通して展示品を見ることで、肉眼ではわからない優美で繊細なアンティーク・レースへの憧憬が、さらに深まるとしています。

 

『ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展』
▽開催日:2018年6月12日(火)~7月29日(日)
▽開催場所:渋谷区立松濤美術館(東京都渋谷区松濤2-14-14)

■展覧会の詳細はこちら
http://www.shoto-museum.jp/exhibitions/178lace/

 

株式会社ビクセンでは、同社が企画・協力・協賛しているイベントを以下のページでお知らせしています。

▽株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
▽facebookページ   https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種の依頼を随時募集しています。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info.html

 

<株式会社ビクセン 会社概要>
▽代表取締役 新妻和重
▽創業1949年  本社 埼玉県所沢市
▽天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー