北欧で急成長のリーディンググラスブランド『Have a look』がアジア初上陸!!4月16日から日本での発売スタート!

北欧インテリア商材を輸入販売する株式会社クローネ(神奈川県鎌倉市)は、デンマークのリーディンググラスブランド『Have a look』の発売をを4月16日から開始します。

『Have a look』は2015年にMetteとChristinaのデンマーク人女性二人によって立ち上げられたリーディンググラスブランドです。
自分たちで掛けたいと思うリーディンググラスが無かったことから、育児の傍ら長年アイデアを温め、2015年にブランドを設立しました。

コンセプトは、『クールでカラフル。お洒落に楽しむリーディンググラス』。
世界のファッションやインテリアデザインに刺激を受け、それらのトレンドをメガネのデザインに取り入れたHave a lookのリーディンググラスは、色使いが豊かで老眼鏡だと思わせないお洒落なスタイルで、大人を満足させるデザインが特長となっています

デンマーク国内だけでなく、スウェーデン、フィンランド、ノルウェーの北欧諸国やドイツ、イギリス、オランダ、ベルギー等ヨーロッパで急成長しておいるリーディンググラスブランドです。
ヨーロッパ以外での発売は、日本が最初の展開となります。

『Have a look』のリーディンググラスは、そのファッション性やデザイン性もさることながら、素材にポリカーボネートを使用して軽くすることで、長時間の使用でも疲れにくくなっています。
また、メガネのツル部分にバネを仕込み、今までのリーディンググラスよりもフィット感を増した機構も特長となっています。

日本では『メガネをファッションツールとして捉えた40代以降の男性女性』をメインターゲットに据え、自宅やオフィスで色合い豊かにお洒落に身に着けてもらうことを想定しています。

フレームデザインはラウンド型、ボストン型、ウェリントン型を揃え、度数のバリエーションは+1.0、+1.5、+2.0、+2.5、+3.0の5タイプを揃えています。

 

<商品詳細>
■商品名:Have a look(ハブアルック)リーディンググラス
■小売価格:5,800円+税
■素材:レンズ:アクリル フレーム:ポリカーボネート
■度数:+1.0、+1.5、+2.0、+2.5、+3.0
■販売先:大手百貨店、大手書店、インテリア・デザインショップ

 

【商品特長】
◆老眼鏡だと思わせないカラーリングとデザイン
◆『お洒落に楽しむリーディンググラス』というコンセプトを表すファッション性
◆ポリカーボネート製で軽く、メガネのツル部分にバネ機構を施し、より良いフィット感
◆ファッションツールとしてのリーディンググラスに最適

 

 

 

二子玉川蔦屋家電で4月16日『Have a lookフェア』を開催!

日本での発売スタートに合わせ、二子玉川蔦屋家電の2Fにおいて、4月16日(月)から一ヵ月間『Have a lookフェア』が行われます。

【デンマークのリーディンググラス“Have a look”フェア】
■期間:2018年4月16日(月)~5月16日(水)
■場所:二子玉川蔦屋家電2F(東京・二子玉川駅徒歩4分)

 

 

 

■株式会社クローネ
▽設立:設立:2005年3月25日
▽本社所在地:〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町3-10鎌万ビル3F-B
▽店舗所在地:krone hus 〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町4-40松田ビル102
▽TEL:0467-38-3888
▽FAX:0467-38-3899
▽URL:http://www.krone-kamakura.com/
▽E-Mail:info@krone-kamakura.com
▽事業内容:北欧インテリア商材・小売卸