「阪神甲子園球場ロイヤルスイートルーム」の 双眼鏡貸出しサービスに、ビクセンのアリーナH8×21WPを採用!

阪神甲子園球場のVIPルームとしての位置づけである、「ロイヤルスイートルーム」において、利用者らに野球観戦をより楽しんでもらうための新しいサービスとして双眼鏡の貸出しサービスが始まります。

その貸し出し用双眼鏡として株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市)のアリーナH8×21WP(イエロー)』が採用されることが決まりました。

このサービスで採用されるビクセンの双眼鏡『アリーナH8×21WP』は、重さ約210gのコンパクトボディで子供や年配者でも手振れしにくく、長時間の使用でも楽に使うことができるのが大きな魅力です。
倍率は8倍なので、迫力の野球観戦を可能にします。
レンズ面に3層の多層膜コーティングを施して、光の損失を抑える「マルチコート」を採用しているため、曇りの日やナイターでも明るくシャープな視界を得られます。
憧れの選手を間近に、特別なひとときを過ごしましょう。
貸出数には限りがあるそうですので、観戦の際には早めにスタッフにお声掛けください。

 

▽貸出機種:『アリーナH8×21WP』※カラーはイエロー
▽開始日:未定
▽場所:阪神甲子園球場ロイヤルスイートルーム
▽料金:無料
▽管轄:阪神電気鉄道株式会社

阪神甲子園球場公式サイト http://www.hanshin.co.jp/koshien/