イタリアのスポーツブランド「ロット」のイメージキャラクターに、元サッカー日本代表選手の三都主アレサンドロ氏

伊藤忠商事株式会社は、同社がマスターライセンシーとして展開しているイタリアのスポーツブランド「ロット(LOTTO)」のイメージキャラクターとして、元サッカー日本代表選手の三都主アレサンドロ氏との契約を締結したことを3月5日に発表した。

なお、「ロット(LOTTO)」は、眼鏡やサングラスもライセンス展開されており、福井県の眼鏡フレームメーカー株式会社サンリーブからオプチカル製品が発売されている。

「ロット」は、1973年にイタリア北部のトレビゾ州モンテベルーナで、サッカー、テニスに特化したシューズブランドとして生まれた。
世界で初めて、しかも唯一、紐なしのスパイクシューズを開発するや、「飽くなき機能の探求とデザイン改革」を掲げる「ロット」の企業ポリシーが全世界に証明されました。
また、ブランドマークの「ダブルダイヤモンド」は、最高峰の証として今もなお、広く認知されています。
近年ではサッカー、テニスにとどまらず、フィットネスやランニングの世界にも広がっており、欧州、北米、南米、アジア等、110ヶ国以上の国々で展開しています。

 

伊藤忠商事では、2010年春夏シーズンより「ロット」ブランドの展開を開始して以来、カジュアルウェア、眼鏡、サングラス、手袋、マフラーなど、ライフスタイル全般へと展開アイテムを広げ、販路についても、カジュアル専門店、大手量販店、カタログ通販、ECなど、幅広い販路を通じて積極的に展開を拡大しています。

今年はサッカーのロシアワールドカップ、さらには2020 年の東京オリンピック開催に向けて、スポーツ人口がさらに増加することが期待されています。
こうした中、元サッカー日本代表で、現役引退後は、母国ブラジルで子供たちのためにスポーツができる環境を拡げていくべく、様々な挑戦を続けている三都主アレサンドロ氏をイメージキャラクターに起用し、スポーツブランドの世界観を広く訴求することで、日本市場における更なるブランド価値の向上と認知度拡大を図ります。

■三都主アレサンドロ氏 プロフィール


▽生年月日:1977年7月20日
▽出身国:ブラジル
▽身長:178cm
▽足サイズ:27.5cm
▽来歴:元サッカー日本代表で2002年日韓ワールドカップ、2006年ドイツワールドカップに出場。
▽清水エスパルスや浦和レッズ、海外クラブなどで活躍。
▽現在はブラジルでスポーツアカデミーを開設し、子供たちの夢をサポートするために活動中。