阪急メンズ大阪10周年を記念した限定品に、ミラーレンズでカスタマイズした「ディータ」サングラスが登場!

2008年2月に『ナイスガイメイキング』をコンセプトに掲げて日本最大のメンズファッション館としてオープンした「阪急メンズ大阪」は、今年で10周年を迎えました。
そこで10周年を記念し、感謝の気持ちを込めた「HANKYU MEN’S OSAKA 10th Aniversary Special Weeks Spring」を、2018年2月28日(水)~3月13日(火)までの期間、阪急メンズ大阪の各階で開催しています。
イベント期間中は、バイヤー渾身の限定品やオーダーフェア、イベントなど様々なスペシャル商品が登場します。

公式サイト https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000363.000014431.html

■いまだけ、ここだけの限定品が150ブランド200種類

【クリエーターブランドから、エクスクルーシブな10周年記念のアイテム】
・ミラーレンズで、装いにクールな輝きを。
近年盛り上がりを見せているロッククライミングからインスパイアされた、コンビネーションフレーム”OAK”に、上品なミラーレンズでカスタマイズした阪急限定モデルが登場。

「ディータ」サングラス 各72,360円[阪急限定] ■2階 『ガラージュ D.エディット』

 

・武骨さとエレガンスを漂わせて
ピラミッド形や半球型のスタッズをあしらった、カスタマイズ感あふれるライダースジャケット。

「ディーゼル ブラックゴールド」 ジャケット 259,000円[阪急メンズ限定] ■2階 「ディーゼル」

 

 

・品と色気を備えたスエード限定新色
無駄をそぎ落としたクリーンなデザインに、つやのあるスエードを掛け合わせた人気のローファー。
10周年に合わせて限定の新色が登場。

「ジュゼッペ  ザノッティ」シューズ 100,440円[阪急メンズ限定] ■2階

 

 

【10周年だからⅩ(10)を象ったアイテム】
・ “10角形”と“Ⅹ(10)”モチーフのカフリンクス。
10セット限定、さらにシリアルナンバーを刻印。
どこまでも10にこだわって、スペシャルイヤーを盛り上げる。

「トーション」カフリンクス 29,160円[阪急メンズ限定] ■1階 紳士服飾品売場

 

・0.1mm単位での完璧なラインやバランスを追求することで知られる「ガーデル」。
細かく埋め込まれたジルコニアがスタイリッシュな輝きを放つ。

「ガーデル」ペンダント 25,920円[阪急メンズ限定] ■1階 紳士服飾品売場

 

 

【バイヤーの夢が詰まった、オンスタイルのスペシャルアイテム。】
・軽快に履きこなしたい、限定素材の“レイジーマン”
細やかなシボが目を引くグレインレザーを使用し、イミテーションのシューレースをあしらったサイドエラスティックモデル。
英国では別名“レイジーマン”と呼ばれるほどの脱着のしやすさ、履き心地の良さが魅力。

「エドワードグリーン」シューズ 185,760円[阪急メンズ限定素材] ■1階 紳士靴売場

 

・ちらりとのぞくリバティプリント
ナローラペル、広いVゾーンとシェイプされたウエストでモダンブリティッシュを体現した新作“ピカデリー”。
裏地のリバティプリントで遊びの効いた装いに。

「オースチン リード カット」スーツ 162,000円 シャツ 32,400円 ネクタイ 11,880円[いずれも阪急メンズ限定] ■4階 ※チーフは参考商品

 

・「HITOYOSHI」の縫製技術×世界最高レベルの生地
品質への極めて高いこだわりで知られる、イタリア「カルロリーバ」の生地を使用した特別コレクション。
昔ながらの織機でゆっくりと織り上げることで、体を包み込むしなやかな着心地を実現。

「HITOYOSHI」 シャツ 21,600円[阪急メンズ限定] ■1階 ドレスシャツ売場

 

・イタリアンバケッタレザー、その味わいを堪能してほしくて。
耐久性が求められる外装に英国のブライドルレザーを、指先で触れる内装には手染め、手なめしで仕上げた味わい深いイタリアンバケッタレザーを使用した特別シリーズ。
「キプリス」小銭入れ14,040円、名刺入れ16,200円、 長財布 29,160円、札バサミ 16,200円 、キーケース 13,608円 [いずれも阪急メンズ限定] ■1階 革小物売場